ASO NATURAL J FARM

  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • 本物へのこだわり
  • 栄光あるメダル受賞
  • レストラン
  • 企業情報
  • 1.バイエリッシュ食肉学校
  • 直営店のご案内
  • オンラインショップ

阿蘇の大自然をお手本に食の原点に帰ります。 雄大な大自然の恩恵をいっぱいに受けた環境で、本来の姿である昔ながらの農法・製法で当社の製品は造られています。食と健康を考えた「食の里帰り」。これは阿蘇ナチュラル・Jファームのコンセプトです。

企業ポリシー 1.食品加工製品を製造し、食生活を通して地域経済の発展と「新しいふる里づくり」に寄与する。 2.徹底した品質重視における手作り食品の追求。 3.伝統ある製造方法の継承、食の原点に帰った食品製造「食の里帰り」。

会社概要
会社名 株式会社 阿蘇ナチュラル・ジェイファーム
熊本OFFICE 熊本県熊本市西区池田1丁目11-30
Tel.096-359-8360
Fax.096-323-5820
阿蘇本社工場 熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽5580-13
Tel.0967-67-4186
Fax.0967-67-3132
代表者
代表取締役 森   光臣
取締役 小野  今朝雄
取締役 源   晋一
取締役 光原  寿一
取締役 森   孝臣
取締役 曽根崎 聡
取締役 知念  幹雄
直営ショップ
福岡・天神岩田屋本館B1
ハムコーナー
Tel.092-791-3551(直)
岩田屋久留米店
B1ハムコーナー
Tel.0942-35-7111(代)
コレット B1ハムコーナー Tel.093-514-1111(代)
県民百貨店 B1ハムコーナー Tel.096-322-1111(代)
鶴屋百貨店本館
B1食品ハムコーナー
Tel.096-324-0388(直)
トキハ本店 B1ハムコーナー Tel.097-354-3533(直)

会社沿革

1987年10月熊本県細川知事提唱の産学官構想の元で「産学一体」阿蘇ナチュラルフーズ(阿蘇自然食品)を設立。
1988年11月熊本県農政部及び流通対策室の指導の元で販路拡大を西武百貨店へと進める。
1989年 3月福岡天神岩田屋本館地階に阿蘇ナチュラルフーズショップを開設。
1991年 3月既存の食品加工施設では消費者ニーズに応えられなくなり、加工施設の充実及び新規機械導入の為に、加工場を熊本県養鶏農業協同組合の食品加工場に移設。
1993年 5月北海道黒松内町特産物手造り加工センター「トワ・ヴェール」にて食肉加工製品の技術指導。
1994年 6月熊本岩田屋百貨店地階リニューアルにて阿蘇ナチュラルフーズショップ開設。
1996年 7月福岡市営油山観光牧場の業務委託を、福岡県酪農業協同組合連合会にて運営を決定。それに伴い福岡県酪農業協同組合連合会との技術指導及び加工契約を締結。
1998年10月株式会社 阿蘇ナチュラルフーズを設立。
1999年10月阿蘇の逸品シリーズに加え、阿蘇の森構想を打ち出す。
1999年12月博多大丸百貨店において、本場ドイツスタイルの阿蘇の森シリーズを販売。
2000年 2月熊本県物産振興協会主催の平成11年度優良商品審査会の食品部門において、阿蘇の逸品「馬力サラミ」が特別賞受賞。
2000年 3月全国開拓農業協同組合連合会(全開連)100%子会社、(株)ゼンカイミート(球磨郡錦町)食肉加工施設新設に伴う食肉加工製品の技術指導。
2000年 9月ドイツ シュツットガルトで開催されたドイツ国際食肉加工見本市(SUFFA2000)における国際コンクールに初出品。金・銀・銅賞受賞。
2000年12月株式会社 阿蘇ナチュラルフーズより、株式会社 阿蘇ナチュラル・Jファームに社名変更。
2001年 7月(株)竹中工務店九州支店、設計施工による、本社工場及び、レストランの起工式を阿蘇高原で行う。
2001年10月岩田屋Zサイド地階に阿蘇ナチュラル・Jファームショップ新設オープン。
2002年 3月本社工場を稼働。
2002年 4月欧風家庭料理《レストラン バイエルン》が、新設オープン。
2002年 6月久留米岩田屋地階に阿蘇ナチュラル・Jファームショップを新設オープン。
2003年 2月熊本岩田屋撤退のため、地階食品売り場の阿蘇ナチュラル・Jファームショップを閉鎖。
2003年 2月ホテルオークラ東京で開催された日清製粉グループ 日清飼料(株)のハーブ事業ブランド『ハーブ村』の説明会・試食会において、ハーブ豚で造ったボンレスハムの試食並びに商品の展示。
2003年 2月熊本県物産振興協会主催の平成14年度優良商品審査会の食品部門において、「無添加ソーセージ3種」が銅賞受賞。
2003年 2月熊本岩田屋跡地に新規オープンした、くまもと阪神地階に、テナントとして阿蘇ナチュラル・Jファームショップを開設。
2003年 5月熊本県物産振興協会東京支部(東京銀座)銀座熊本館にて販売開始。全国商工会連合会(東京有楽町)むらからまちから館にて販売開始。
2004年 2月小倉伊勢丹オープンに伴い、地階に阿蘇ナチュラル・Jファームショップ新設オープン。
2004年 3月新岩田屋オープンに伴い、地階に阿蘇ナチュラル・Jファームショップ新設オープン。
2005年 2月博多大丸改装に伴い、地階に《手造りハムゲルマン》ショップ新設オープン。
2005年 5月(株)竹中工務店九州支店 設計・施工
PERBERSCHLAGER(ペアベアシュラーガー)社(オーストリア) 内装・設計・施工による、ゲルマンハウスの起工式を水前寺で行う。
2005年 6月本社阿蘇工場にて、ヘラ・スパイス・ジャパン(株)主催により、ドイツ食肉マイスター・アンドレアス・ベッカー氏を講師として招き、技術講習会を行う。13社参加。
2005年 9月熊本県物産センター 東京吉祥寺 新設オープンに伴い販売開始。
2005年11月熊本県庁東門通りに《レストラン ゲルマンハウス》プレオープン。
2006年 3月熊本県物産振興協会主催の平成17年度優良商品審査会の食品部門において、「カレーヴルスト」が銅賞受賞。
2006年 3月会社設立20周年・レストラン ゲルマンハウスグランドオープン記念祝賀会を熊本ホテルキャッスルにて行う。
2007年 3月南ドイツ バイエルン州 レングリースより食肉マイスター マンフレッド・ホルツナー氏を招き、阿蘇本社工場にて製造セミナーを行う。
2007年 4月ドイツ第一バイエリッシュ食肉学校 理事長 Drヘルベルト・フーバー氏、校長 ゲオルグ・ツィンクル氏と、ゲルマンハウスにて協定調印式を行う。
2008年 2月DLGドイツ カッセルで開催されたドイツ農業協会主催の国際品質協議会コンテスト(DLG)に初出品。金、銀、銅賞受賞。
2008年 3月熊本鶴屋百貨店、食料品フロアリニューアルに伴い、地下1階に阿蘇ナチュラル・Jファームショップ「阿蘇の森」を新設オープンする。
2008年 4月小倉伊勢丹が撤退に伴い、新たに「コレット」となる。
2008年 9月ドイツ第一バイエリッシュ食肉学校 技術指導教官ゲオルグ・シュミット氏を招き阿蘇本社工場にて製造セミナーを行う。
2009年 8月当社 森 孝臣 ドイツ バイエルン州ランツフットの職業学校を卒業。職人(Geselle)の資格を取得。
2009年 9月~11月当社 森 孝臣 ドイツ バイエルン州ランツフットのマイスター学校 1.Bayerischer Schuleでの養成を経て11月15日全ての試験に合格し「食肉マイスター」(Metzgermeister)の資格を取得。
2013年10月熊本県模範衛生施設表彰を受賞。
2014年10月トキハ本店に、阿蘇ナチュラル・Jファームショップ新設オープン。
イベントのご紹介
  • 本物へのこだわり
  • 栄光あるメダル受賞
  • レストラン
  • 企業情報
  • 1.バイエリッシュ食肉学校
  • 直営店のご案内